• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube

MESSAGE

2021.01.25

第二回オンラインライブレポート!

オンラインライブ2回目レポート

森高千里   

 

2回目のオンラインライブは、1回目のオンラインライブでライブレポートを書いてくれた音楽評論家の小貫信昭さんが「ベスト10の外にある深淵の名曲〜」と言ってくれたことがキッカケで実現したライブです。

小貫さんはデビューの頃から私を見てくれていて、確実に私より私を知っている方です。ライブのMCでも言いましたが、私が星なら小貫さんは天文学者だと思います。星は天文学者からその星を語ってもらって、初めて自分がどう見えているのかどんな星なのかを知ることが出来るのです。音楽評論家という職業は、私たち音楽を作って発信する者たちにはなくてはならない職業だと思っています。私の曲、あるいは私の書いた歌詞が私の子供だと例えると、小貫さんはどんなに出来が悪いと思っている子供でも個性や才能を見抜いてくれて花開くように導いてくれるのです。私はその小貫さんの音楽評論でどれだけ励まされ助けられたか計りしれません。

それと、好きなように書けたアルバムの歌詞をとても褒めてくれていたのも私が私らしくいられる力になってくれました。

 

ベスト10を選んだ1回目のライブの時の最下位の曲は「むかしの人は」でした。

でも、私は特別大好きな曲です。

ほんとに変な歌詞です。私は、世の中に「どうだ!良い歌詞が書けたぞ!」と言うつもりは全くありませんでしたが、でも自己満足していました。発表した後、小貫さんからの思わぬ良い評価を頂きました。

「なるほどこの曲はそういう曲なんだ」と、書いた私が小貫さんに教えらました。本当に書いて良かったと思いました。

思ったこと、書きたいことをこれからも書いていこうと改めて決意したキッカケの曲になりました。

 

そんな小貫さんが選んだ「森高千里の深淵の名曲」を歌うライブです。 

どんな曲を選ぶかこれもドキドキして待っていました。

正直言うと、私が思っていた以上に幅広い選曲でした。

アルバム曲からだけ選ぶんじゃないかなと思っていました。

でも、結果は小貫さんの深淵なる選曲でしたね。

歌詞にだけスポットを当てただけではなく、歌唱の魅力や最適なBGMとして捉えた曲など本当に幅広く選曲されていて流石だなと思いました。

私の場合、歌唱を褒めてもらうことはほとんどないので、歌唱を褒めてもらった「SNOW AGAIN」を歌う時には本当に緊張しました。

そして、デビュー辺りから歌手活動を休むまでの間の曲を満遍なく選んでくれたのもとても嬉しかったです。

ライブのセットリストを考える時、後半は盛り上がる曲を並べたりしてお客さんが楽しめる流れを作ります。

でも、小貫さんの選んだ曲で構成したライブは、1曲1曲を丁寧に紹介しながらのライブでしたから、淡々と進んで行きました。それでも凄く楽しめたライブだったと思います。

非常に個性的なライブで今でも余韻が残っています。

あの時は、65人のファンの方の前でのライブだったので、機会があればもっとたくさんのお客さんの前でもう一度やりたいライブです。

 

それから、このライブでは、カバー曲を2曲歌いました。

ライブの選曲を小貫さんにお任せしたので、荷が軽くなった私はちょっとだけ自分のわがままもやりたいなと思い、普段のライブでは出来ないカバーをやることにしました。

以前からライブで歌ってみたかった少年ナイフの「バナナチップス」そして、ねごとの「シャープ」。

その2曲を思いっきりオープニングで歌って、スッキリした後に、小貫さんが選んだ深淵の曲をかみしげながら歌えることが出来ました。

初めて経験する不思議な感覚のあるライブでしたね。

思い出に残るライブです。

楽しかったです!

オンラインライブを見てくれた方はいかがでしたか⁈

 

森高千里

 

一覧ページに戻る

PAGE TOP